株主優待でふぐ料理を食べよう!関門海[3372]の株主優待について解説

株主優待
スポンサーリンク

株主優待でふぐ料理を食べることのできる関門海の株主優待の内容・取得方法・使い方について解説していきます。

■関門海について

関門海は、ふぐ料理などの飲食店の運営をする会社です。東証二部に上場しています。

株式会社関門海

■株主優待の取得方法

関門海の権利確定日は3月末と9月末です。
2021年に関しては
 3月29日(月)9月28日(火)に関門海の株を100株以上保有していれば株主優待を取得できます。

■株主優待の内容

年2回、保有株数に応じて、株主優待券が贈呈されます。

●株主優待券が届く日程

優待券の発送予定は、以下の通りです。

 3月末の株主:当年6月中旬~下旬頃
 9月末の株主:当年12月中旬~下旬頃

●株主優待券について

保有株数に応じて以下の株主優待券が贈呈されます。

保有株数株主優待券
100株以上2,000円(税抜き)相当額の優待券×1枚
300株以上4,000円(税抜き)相当額の優待券×1枚
600株以上4,000円(税抜き)相当額の優待券×2枚
1,000株以上4,000円(税抜き)相当額の優待券×3枚

株主優待券は、店舗で使用することもできますが、お取り寄せで利用することも可能です。
それぞれの利用方法は以下の通りです。

店舗で利用する場合:
 株主優待券は、玄品グループ各店舗(玄品ふぐ、ふぐ・かに専門玄品)にて利用可能です。

お取り寄せで利用する場合:
 申し込み用紙に希望の商品を記載し、返信用封筒で関門海宛に返送すれば、商品と交換できます。
  ・とらふぐの鍋セット「福楽節度」
  ・とらふぐの鍋+唐揚げと刺身が付いたセット「海楽節度」
などと商品のお取り寄せも可能のようです。

■実際に優待券を使って店舗「玄品ふぐ」に行ってきました

株主優待券を使用して店舗「玄品ふぐ」へ実際に行ってきました。
ランチのコースで利用してます。

コースは 【ランチ】正午膳4,000円(税抜)コース 全8品
~コース内容~
 湯引き
 てっさ
 唐揚げ
 鍋用コラーゲンゼリー
 鍋皮
 てっちり
 雑炊
 デザート

こちらのランチコースを1人前を「4,000円(税抜き)相当額の優待券」1枚で他の支払いなしでいただくことができました。
ランチコースはディナー玄コースに比べて唐揚げと鍋皮がプラスされて同じお値段なので、食べることに重きを置くならランチに行くことをお勧めします。

湯引き&てっさ♪
飲み物は追加注文してます。(飲み物は追加料金)

唐揚げはフグの身と皮、サツマイモとシシトウでした。
個人的には一番おいしかった( *´艸`)うまー

右側で見切れてますが、鍋用のふぐ皮もあります。

紙鍋は初めての経験です♪

締めの雑炊もふぐ出汁がきいてうまい(*’▽’)

デザートはゆずシャーベットとナッツアイスを選択できました。
私はナッツアイスを選択しました。砕いたくるみ・アーモンド・ピーナッツが入っていておいしかったです♪

このコース料理が株主優待で実質無料でお食事できるのは嬉しいですね♪
※今回は飲み物1杯を注文したので、飲み物1杯分の支払いでした。

株主優待に興味のある方は「関門海」の株の購入を検討に入れてみるのはいかがでしょうか。
個人的にお勧めの株主優待です。

ここまで本ブログを閲覧いただきありがとうございました。

■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇
ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。
↓↓↓

人気ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました